炭水化物抜きダイエットとステーキ

ここでは、「炭水化物抜きダイエットとステーキ」 に関する記事を紹介しています。

◎ ここんとこ急激に労働環境がかわり更新がままならなくなってきました。週に1、2度更新できれば・・・といった具合です。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
食べログ グルメブログランキング

     ↑  ↑ 
ランキングに参加しています。お気に召します内容でしたらひとつポチットお願い致します(ー人ー)
ステーキ 2005.05.07

ステーキとダイエット。これってまったく真逆の関係にある気もしますがあるある大辞典のこれによると炭水化物さえ摂らなければステーキ食っちゃっても問題ないらしい。別にあるある会員でもなんでもありませんが、肉命の俺にとってこれはなんとも素敵な朗報であります。で、半年振りくらいのステーキとあいなりました。まぁ、ステーキなんて所詮焼けばいいのだろう、と思っていましたが、なかなかどうしてステーキは奥が深い。
・ステーキのレシピ

このレシピによると、どうも過去ステーキの作り方はそうとうダメダメだったらしい。早めに塩コショウしたおいたほうが下味がついておいしいかな?なんて思って、肉に塩コショウしてそれからフライパンに火をつけてたのですが、それだと浸透圧の関係でフライパンがあったまる頃には肉の旨味がもう全部外へ逃げ出しちゃってるんだそうな。つまり今までは出がらしの肉喰って喜んでたつーわけやね。ステーキは焼く寸前に高いとこからブラックペッパーを振り掛ける!!これが基本なんだそうです。もしかして常識?ここからはレシピにならって

・冷蔵庫から出したステーキ肉は常温で30分ほど放置。
・その間キッチンペーパーで包んでおき余分な水分や臭みを吸わせておく。
・フライパンはあつあつになるまで待ってから焼く寸前にブラックペパーをふりかけ強火で一気に肉の表面を焼いて肉汁を閉じ込める。
・そしてワインをかけふたをし、弱火で3、4分焼く。

で、いつもならステーキのたれをぶっかけて喰って終わりでだったんですが、今日はたれにも一工夫加えました。ステーキをお皿に移した後のフライパンにたれを流し込み残った肉汁とワインと混ぜ合わせながら加熱する。するとなんとも濃厚で香りのあるソースの出来上がりです。たれじゃなくてソースに変身なのですよ。これを野菜にかけてもうまうまです。
今日は非常に優雅で満足のいく食事だったのですが、なんとなく怖くて体重計には乗っていません。あるある会員じゃないけど大丈夫なんですよね?堺さん。
関連記事
食べログ グルメブログランキング

     ↑  ↑ 
ランキングに参加しています。お気に召します内容でしたらひとつポチットお願い致します(ー人ー)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://toriaezutuzukumade.blog85.fc2.com/tb.php/8-e4491941
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。