2008/10/23

たい焼き研究所 浜線店 熊本市南区田迎町

あの植木のたい焼き研究所がこんどは市内に登場です。



kenkyuhamasen101.jpg
おお、植木店のたいやき博士が早速リストラされとる(笑)
ついでにリアルな鯛の絵も排除して前面に可愛さをおしだしているようです。

kenkyuhamasen103.jpg
メニューも当然植木店と一緒なんですが6月に植木店に来店したころに比べて、本格たい焼きが150円、白いたい焼きが130円と共に10円値段がアップしています。

kenkyuhamasen102.jpg
kenkyuhamasen104.jpg
店内の雰囲気です。
植木店と根本的に違うのがここ。植木店にあったお餅の試食コーナーが浜線店には全く無いのです。
テーブルにはなにやら即売品が置いてあるようですが、餅が無いのがショックで見る気にもならず。

kenkyuhamasen105.jpg
パリパリたい焼きの黒あん150円。よくみると目が一重です。
お店の箱詰めのやりかたがまずかったようで無残にもたい焼きのお腹が潰れちゃってます。

kenkyuhamasen106.jpg
白いたい焼きのカスタード。こちらは二重になってますね。
植木店のたい焼きと比べるとほりが深くシルエットがくっきり出ています。が余分な皮のカットが不十分なようでところどころ皮が余ってるのが目立ちますね。まぁ皮は嫌いじゃないのでむしろカットしてないほうが得した気分になれるくらいの自分ですが、やはり見た目はすっきりしてないかも。


感想
味自体はそれほど植木店と変わってるはずも無いのでちょいと浜線店で気付いたことをば。
以前の植木店でのたい焼きと比べるとたい焼きの彫りが深くなりより立体的になってるような気がします。植木店のはのぺーっとしてて割と平面的だったんですけどね。これは内部的に変わったわけではなくもしかしたら単純に焼き手の技量の差だけなのかもしれませんけど。
9月18日に浜線店はオープンしたようですが1ヶ月たった現在でも待ちのお客さんで店内はいっぱいでした。当然自分らも待たされる事になんるんですが、ここが植木店ならなんら苦にはならないものの浜線店には植木店にあったあのお餅の試食コーナーがありません。他所のたい焼き屋を考えたら試食がないのが当たり前なんですけど植木店のあのおいしいお餅の試食を知ってるもんだからにここが同じたい焼き研究所だと思うと期待していただけになーんか納得がいかないといいますか。まぁ贅沢言ってるだけなのはわかってるんですけどね。植木店は餅屋初代筑後屋がやってるらしいんですけど浜線店はまた違うのかな?
このあとも何回か浜線店の前を通ったんですが常に駐車場は車で満杯です。特に土日はまだまだ待つことを前提として買いに行かれたほうが良さそうですよ。
関連:話題のたい焼き屋3連発 2発目 たい焼き研究所 熊本県鹿本郡

※評価

たいやき研究所 浜線店 (たい焼き・大判焼き / 田井島)
★★★☆☆ 3.0

関連記事

コメント

非公開コメント

おぉ
近所まで来られたんですねー!
結構まだ行列が
できてるんだー
ここと10円饅頭は
まだまだ多いかな?(笑)
実は僕は
ここのたい焼屋さんは
すこ~し
どうかな~?と思うのですが
明太子☆MANさんは
どうでしょう!
宇土の日本一のたい焼
さんのほうが好きかもー!
ぽち

結局どこのが美味しいんだろ?

>ゆっき~さん
うーむ、中々難しいところですね。
条件が異なると味もかなり違ってくるんでなんともいえないところですが、とりあえず言えるのは今まで食べたたい焼き屋さんの中では日本一たい焼きが一番甘いということです。
真に甘いもの好きなら日本一がやっぱし一番ってことになるのかな。
ゆっき~さんはかなりのあまいもの好き?

私はたいやき研究所で働いているものです。
御来店いただきありがとうございました。
浜線店は経営者が違います。
ちなみに生地の配合は浜線はこだわっており水も浄水器の綺麗な水です。
すべてにおいて浜線店はお金をかけております。
植木より美味しいはずです。
ふっくらしているのは 餡をお腹に多めに入れ立体的な形をにすることに成功いたしました。
看板を借りているだけで経営者が違うので試食などはございません。
植木店に負けないようこれからも日々 研究を重ねてまいる所存でございます。
一日の売上30万円
一番人気はパリパリカスタードとパリパリ黒あんです。

情報ありがとうございます

お店の方からコメントいただけるなんてブロガー冥利に尽きるってもんです。貴重な情報ありがとうございました。
てっきり白いたい焼きの方が人気があるかと思ったらパリパリの方が売れてるんですね。自分もパリパリの方が断然好きです。たい焼きの彫りが深くなってると思ったらまさかそんな工夫があったとは。
植木店をライバルとして日々切磋琢磨されてるようですのでこれからも美味しいたいやき楽しみにしています。

スカスカ

数日前に、妻が買ってきたたいやきは中のあんこがすかすかで、がっかりしました。