釜揚人力うどん 国際線前店 福岡市博多区

ここでは、「釜揚人力うどん 国際線前店 福岡市博多区」 に関する記事を紹介しています。

◎ ここんとこ急激に労働環境がかわり更新がままならなくなってきました。週に1、2度更新できれば・・・といった具合です。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
食べログ グルメブログランキング

     ↑  ↑ 
ランキングに参加しています。お気に召します内容でしたらひとつポチットお願い致します(ー人ー)
空港近くを通る時はいつも気になってたうどん屋さんなんですよねぇ。
jinriki101.jpg
人力うどん国際線前店 [ うどん、そば、丼 ] - Yahoo!グルメ



jinriki102.jpg
クリックでメニュー拡大
かけうどん210円は安い!
と思ったら鳥栖の本家人力うどんなら140円なんだと。
「本家」と「釜揚げ」だと麺が違うんでしょうか?他にも同系列で「手延うどん人力屋」てのがあるんですがうどんに違いがあるのかな?


jinriki103.jpg
うどんセット440円+ごぼう天125円
うどんとサラダってあったようで今までなかったような気がします

jinriki104.jpg
125円にしては結構な量のごぼう天がのっかってますね。ごぼう天の塩分が溶け出したせいかもしれませんがスープはけっこう塩辛くて自分好み。色は薄いですが関西風ではないですね。
HPをみるところによると恐らく手延麺ということですが食感及び麺の太さは手打ち麺の讃岐に近い。人力うどんグループには「手延べうどん人力屋」という『おいしい手作り手延べうどんのお店です』をうたった別展開店舗があるのでここの「釜揚」の方はもしかしたら手延麺じゃないのかもしれません。しっかりと腰がある麺でこれまた自分好み。このあいだ行った天空のうどんみたいにあったかいうどんでも時間が経っても麺がグダグダになりにくいところがいいですね。

jinriki105.jpg
かしわおにぎり2個
こりゃふつーだ。

※うどんセット365円+大盛り105円
jinriki106.jpg
jinriki107.jpg
温にも増してしっかりとした食べ応え。うどんは博多発祥という噂もあるそうですがそのうどんとはまったく対極のうどんですね。たいしてお腹がへってなかったんですが余裕でするっと入りましたよ。手延麺だとするとやっぱかなり太い部類に入りますね。


感想
太宰府方面へ3号線を走る時、たいして離れた距離でもないのにこの釜揚人力うどんが続けて建ってたんで前々から気になってました。福岡市内ではこの2店舗しかみかけませんが、本社は佐賀県鳥栖にあるらしく主に久留米市を中心に展開しているようですね。
今回初めての来店だったんですがうどんもしっかりと食べ応えがあって値段も安い。さらに50円割引券までもらったとあっては評価をUPしなけりゃいけませんね。
空の玄関口である福岡空港の近くにあるのに博多のうどんとはまるで別物ってところがなんか面白い。まぁ近くには牧のうどんもある事ですしやわらかいうどんが食べたい方はそちらへいけば行かれれば良いかと。
それにしても「本家」と「釜揚」のかけの70円の差は気になる。何が違うんだろ?

※評価

釜揚人力うどん  国際線前店 (うどん / 半道橋)
★★★★ 3.5


HP:手延_人力うどん
住:福岡市博多区半道橋2丁目327-1
電:092-481-3234
営: AM11:00~AM6:00
駐:あり
関連記事
食べログ グルメブログランキング

     ↑  ↑ 
ランキングに参加しています。お気に召します内容でしたらひとつポチットお願い致します(ー人ー)

関連タグ : 福岡市博多区, うどん,

コメント
この記事へのコメント
まず第1の感想
やややや
安い!(笑)
味もなかなかいい感じ?
天空のうどんにも
いつかいかなくちゃ!
ぽち
2008/10/10(金) 22:21 | URL | ゆっき~ #X.Av9vec[ 編集]
>ゆっき~さん
外見の見てくれと店内の雰囲気からそれほど期待してなかったんですが予想外に美味しかったです。値段も安いしおすすめです。
2008/10/11(土) 01:24 | URL | 明太子☆MAN #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://toriaezutuzukumade.blog85.fc2.com/tb.php/524-948743d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。