2008/10/07

さくらちゃん鯛焼 福岡市早良区

前回の話題のたい焼き屋3連発で触れていたピンク色の鯛焼を実際に食べてみました。

sakuratyan101.jpg
sakuratyan102.jpg
本格鯛焼(赤あん、白あん、カスタード)120円
他の鯛焼屋ではこのオーソドックスなやつが一番高かったりするんですが、さくらちゃん鯛焼はまったく逆ですね。
作り置きしてあったせいなのか、はたまた元からそうだったのかは分かりませんがお腹がかなりぽっこりしています。ぽにょってる?

sakuratyan103.jpg
値段の割りにといっては失礼ですがお高い他店製より皮はさくさくして好みかもしれません。中のカスタードは普通。ちょいと知り合いの食材屋さんから聞いた話によるとカスタードの製造はとある一社の市場シェアが大きく、そのためどこのを食べてもそんなに味は変わらないんだと。クリームパンの中のカスタードとも一緒らしい。ふーん、てこたー独自でカスタードを作ってる店舗以外は味はほとんど一緒なのね。

sakuratyan104.jpg
さくら色もちもち鯛焼(赤あん、白あん)130円
当店自慢の鯛焼つーことで真打登場です。確かにピンク色ですよ。よりリアルな鯛に近づいた?

sakuratyan105.jpg
ここのは黒あんじゃなくて赤あんです。そのこだわりの赤あんなんですがちょいと水っぽいのが残念でしたね。これも作り置きだったので焼き立てだとまた違うんでしょうかね?
そして肝心のピンクの皮。皮からも甘い匂いがします。自分はジャムっぽい感じがしました。それ以外は白い鯛焼と食感などは似てると思います。
あ、今回は載せてませんが白い鯛焼売ってます(130円)。が、赤あんしかないというのはどういう事かと。
こだわりといえばこちらの鯛焼はなんでも沖縄のサンゴ水を利用して作っているそうです。詳しくはこちらを参考をば
まにーブログ: さくらちゃん鯛焼き

参考といえばガラス戸の貼り紙をみるとRKBの今日感テレビで紹介されたんだそうです
RKB HomePge

感想
白い鯛焼が出てきたかと思えば今度はピンクと色んな派生バージョンが次々と生まれてきてますね。で、さくらちゃん鯛焼ですが単刀直入に申しますと自分には合いませんでした。赤あんは水っぽくて好みじゃありませんでしたし、何よりピンクの皮のあのジャムっぽい匂い。赤あんの匂いとの甘い不協和音でどうにも自分には馴染めません。
でも面白いとは思いますのでこれからもどんどん色んな変り種の鯛焼を世に放流?して欲しいですね。

さくらちゃん鯛焼 (たい焼き・大判焼き / 西新)
★★★☆☆ 2.5


電:080-3984-1275
住:福岡県福岡市早良区西新4-7-2
営:11:00~21:00
関連記事

ランキング参加中です。
↓ひとつポチっとお願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ

コメント

非公開コメント


このたい焼屋さんは
まだ熊本にはないな
多分・・・
クリームの話し
へ~て感じですね(^^;)
僕はでも
たい焼は
餡子ですが(笑)ぽち

もちろんあんこです。

>ゆっき〜さん
でも自分は白あんは苦手なんですよね。買うのはもっぱら黒あんばっかしですが一度こしあんの鯛焼も食べてみたいです。