2008/06/27

インド料理ナーナック 福岡本店 福岡市中央区

相棒がただ今「ナンで食べるカレー」にハマっていんぐなもんですから、本格インド系のお店を探しだしては出撃の繰り返しだったんですけど、灯台下暗しというかなんというかこの老舗のナーナックという存在をすっかり忘れてましたよ。

nanac02.jpg
いかにも本格インド料理店にきたぜ!という期待を裏切らない内装。

nanac01.jpg
写ってませんがあのガラス越しに本場の方(だと思う)が調理する姿が伺えます。

nanac03.jpg
クリックでメニュー拡大。
高っ。今までの他店と比べるとそんな印象が拭えない。

nanac04.jpg
店員さんに聞くと「同じ辛口でも日本のそれより全然辛い」と言われたので今回は素直に6倍にしときました。

nanac06.jpg
シェフのおすすめタリー1480円。
同種他店と比べても高いですし単純にランチとしても高いと思います。味はDカジャナよりはスパイスが効いてて好みですがどうにも値段が開きすぎて・・・

nanac05.jpg
nanac07.jpg
トディズタリー1280円。店員さんの言葉を信じてこちらは中辛の4倍に留めて置いたんですけど全然辛さが足りませんでした。おすすめタリーでもそうですが普通に辛口が好きな人は8倍くらいの辛さにしといても全然普通に食べれると思われます。


感想
味は悪くないんですがセットランチが1280円~というのは同種他店と比べて割高だと思います。D.カジャナと比べるとランチは2倍近く高いです。だからといって値段分同種他店と比べ味が抜きん出ているかといえばそういうわけでもありませんので。うーむ。平日のランチなら680円~あるそうなのでリーズナブルなのですが、こと休日となるとランチといえどお値段的にお得になってるわけではありませんので避けたほうがよさそうです。ナーナックといえば本場インド料理店としてある程度名前が通ってますし、そしてそこの本店なら・・・と思ったのですが、休日だというににどうりで客がうちらしかいないわけです。むしろ平日の方がお客さんは多いのかな?

最近食べに行った「ナンで食べるカレーのお店」をランク付けすると
・味のスラージ(SURAJ)
・値段のD.カジャナ
・総合バランスで亜橋(アバシ)

といった感じで「休日のナーナック」は残念ながらどこにも属せない中途半端な立ち位置となりました。

※評価
インド料理ナーナック 福岡本店 (NANAK)
☆☆☆
公式HP:本場インド料理ナーナック・グループ
電:092-713-7900
住:福岡県福岡市中央区舞鶴1-1-4 小財ビル2F
営: 【月~金】 11:00~15:00(LO14:30) 18:00~23:00(LO22:30)
   【土・日・祝】11:00~23:00(LO22:30)
休:無
駐:無

関連記事

コメント

非公開コメント

なつかしい!!

学生時代にお世話になったナーナック。
あの頃福岡でナンを出してくれるお店なんてなかったような?
舞鶴界隈を通るたびに懐かしさであ~まだあるんだなって。
でも休日ランチはそんなに高いんだあ!!
親不孝(親富孝)通りもさびれちゃいましたから、きっと平日の方がお客様多いんでしょうね!?
おかげさまで懐かしい学生時代にタイムスリップできました、ありがとうございます♪♪♪

栄枯盛衰

>あやのすけさん
親不孝と香椎駅正面道路の廃れ具合は自分が学生の頃を振り返るととても信じられません。自分はあまり親不孝方面には馴染みは無かったんですが、いつのまにやら九州英数学館も無くなってましたしね。
確かにあの頃でナンを出してくれるお店なんてのはナーナックくらいしかありませんでしたよね。2階のガラスからインド人が料理してるってのだけでもインパクトがありました。
こういう一つのお店をきっかけに昔を語れるってのはお互い世代が近いからこそですよね(実は近くなかったり?)
こちらこそ昔を語るきっかけを作ってもらってありがとうございました。