2008/05/27

火の国 文龍 熊本市健軍町

※2008年に移店しています。
 移店先:熊本県菊池郡菊陽町大字津久礼164−8





実は以前にも食べたことがあるんですが、もう随分昔のことで記憶もおぼろげ。自分にはあまりあわなかったという印象しか残ってなかったんですけどあれ?、こないだの九州ラーメン総選挙で5位にランクインしていますよ?もしかして記憶ちがいなのでは?
というわけでもう一度来店です。

bunryu01.jpg



↑移店後の住所です

bunryu03.jpg
一見たばこの自販機に見えるのが食券の券売機です。熊本ラーメンには珍しく替え玉の食券もあります。

bunryu04.jpg
ラーメン590円。こってりにしてもらいました。熊本ラーメンといいましたがいわゆる熊本ラーメンという感じじゃなくて熊本にある久留米ラーメンといった感じが近いか?こってりといよりものっぺりという感じ。
それにしても見た目がよろしくない。

bunryu05.jpg
麺自体にはほどほどに固さものこっているので、このスープののっぺり感は麺を茹ですぎてしまった為・・・ではないようです。

bunryu06.jpg
味噌ラーメン750円。ノーマルらーめんほどじゃないものの味噌ラーメンものっぺりしてます。麺はどちらも同じだと思うんですが替え玉をするときにどっちのラーメンでするのかを聞かれました。はて?

bunryu07.jpg
餃子350円。餃子は時間がかかるようで入店時に即餃子が必要かどうか聞かれます。ラーメン屋の餃子にしては比較的おいしいほうかも。

感想
夜の7時ちょいすぎくらいのもろ夕ご飯時に来店したんですが、予想に反して客付は半分くらいでした。席に着き時間が経つにつれて段々と記憶も甦って来たんですが出てきたラーメンは想像外のもの。こってりで注文したんですが、あれ?こんなにのっぺりしてたっけ?
こってりっていうと自分なら秀ちゃんラーメンみたいな脂ギトギトなものを思い浮かべるんですけど、ここのこってりはギトっていうよりドロっとしてます。天下一品いけ麺に近い類のこってりです。まるでスープに米粉でも混ぜたような。天下一品の時もそうだったんですがこんだけのっぺりしてるとレンゲにのってる辛子味噌を混ぜても、テーブルにのってる辛子高菜やにんにくを混ぜてもたいした変化は起こりません。やっぱり食べてる途中で単調というか退屈になってくるといいますか。うーん、やっぱし過去の記憶は正しかったか。自分にはあまり合うラーメンじゃありませんでしたね。この手のこってりラーメンなら今のトコ自分はいけ麺を一番に推します。

※評価
火の国 文龍
☆☆☆

関連記事

ランキング参加中です。
↓ひとつポチっとお願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ

コメント

非公開コメント