中華そば郷家 天神店 福岡市中央区

ここでは、「中華そば郷家 天神店 福岡市中央区」 に関する記事を紹介しています。

◎ ここんとこ急激に労働環境がかわり更新がままならなくなってきました。週に1、2度更新できれば・・・といった具合です。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
食べログ グルメブログランキング

     ↑  ↑ 
ランキングに参加しています。お気に召します内容でしたらひとつポチットお願い致します(ー人ー)
九州ラーメン総選挙で20位にランクインしていたので・・・といった理由からではなく、このブログを始める以前に口にしたときに物凄く美味しかったという印象が残っていたからです。常々もう一度食べたいと思っていたのですが中々天神方面へ行くことがなく、今回の博多どんたくを機に再来店となりました。
gouya01.jpg
中華そば郷家 [ ラーメン ] - Yahoo!グルメ


gouya02.jpg
メニューはクリックで拡大します。

gouya03.jpg
辛ネギらーめん650円+こってり背脂追加50円。うーむ、背脂を増量したというのに後述の郷家特製ラーメンとあんまし濃さが変わらないような。ちなみにオーダーの4割がこの辛ネギらーめんらしい。

gouya04.jpg
郷家特製ラーメン910円。上との違いはチャーシューの数、煮玉子、海苔にそぼろ?といったところか。こいつと比較したのが悪かったのか両者の違いがわからず。入り口の看板どおりなら魚介がメインのスープなんでしょうけど、それほど魚介を感じませんでした。

gouya05.jpg
ラーメンというか中華そばですね麺は太い。麺単体ではとくに変わった感じとか特別おいしいとかはなかったと思います。

感想
「旨さの魚系スープのチカラ」と入り口にデカデカと掲げてありますけど、あれ?この店ってこんなに魚介を推してましたっけ?前回来た時に見落としていただけ?それとも改良が加わって魚介がメインに変わったの?もう前回来店からかれこれもう3年近く経つんでうろおぼえです。うろ覚えなんですが美味しかったという思い出だけは強烈に残ってましたので今回はかなりし期待してました。
んが、結論を書くと思ってたほど美味しくない。いやまずくはないんですけど、あれ?こんなもんだったっけな?てな感じです。
以前から郷家が魚介を推してたんでしたら単に思い出を美化してただけですし、途中から魚介メインに変わったんでしたらやはり自分には合わない味になってしまったんでしょう。とは言えその割にはスープに魚介を感じられない。感じられないことがウリとして果たして良いんだか悪いんだかは自分には判断つきませぬ。ただどうせ魚介で推すんなら熊本の大金豚みたくいかにも魚!!って感じの方が分かりやすくて好きです。はっきり好みは分かれますけど。
そういえばラーメン四郎の店長さんは以前はここの店長さんだったとかの噂もちらほら。

※評価

関連記事
食べログ グルメブログランキング

     ↑  ↑ 
ランキングに参加しています。お気に召します内容でしたらひとつポチットお願い致します(ー人ー)

関連タグ : 福岡市中央区, ラーメン,

コメント
この記事へのコメント
天然ダシにカツオ節・サバ節・煮干し…とありますね。
まさかこれで魚系と?(笑)
あと、メニューを見て金額設定にガッカリ。
特製らーめん(910円)=郷家らーめん(520円)+トッピング3種(130+160+100)・・・ただの足し算か!
でも、煮玉子の色がたまりませんね。私なら+2個トッピングしそうです。^^)
2008/05/19(月) 12:49 | URL | holtz #-[ 編集]
>holtzさん
流石目の付け所が違うw
特製なのに実は何一つお得になっていなかったとは。
「~系」や「~的」というのは物は言いようですよね。とりあえず語尾に「~系」や「~的」とさえ付けとけば断定してないんで違っても許されるみたいな免罪符的な使い方みたいな?w
へたに特製なんか頼まずholtzさんのように自分の好きなものだけを沢山トッピングしたほうが賢い食べ方ですよね。
2008/05/21(水) 20:18 | URL | ほいっぴゃ~ATOZEKI #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://toriaezutuzukumade.blog85.fc2.com/tb.php/390-5818dd10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。