2008/03/16

中洲屋台横丁 福岡市博多区

2月29日にオープンしたばかりです。なんでも6つの屋台の味をこの一店だけで一度に楽しめるんだそうな。Duomo(ドォーモ)の3月6日分の放送で紹介されてたそうですので、こりゃ次の日はきっとめちゃくちゃ混んでるだろうなぁ。

中洲屋台横丁 [ 居酒屋 ] - Yahoo!グルメ


yataiyokocho01.jpg
明治道路沿いの中洲の繁華街の入り口の道路を挟んで目の前だからすぐに分かると思います。

yataiyokocho02.jpg
yataiyokocho03.jpg
店の入り口付近にテーブル席とカウンター席があり、奥の方に座敷があります。

yataiyokocho04.jpg
「博多らーめん 黒鷹」の黒ラーメン600円。黒いのはマー油のようです。こりゃどっちかつーと熊本ラーメンですな。スープがぬるくてお話になりません。最初に来たのがコレなので幸先が悪い感は否めないのですが・・・

yataiyokocho05.jpg
あら?確か親切にも麺の固さを尋ねられたので「バリカタ」とお答えしたはずなんですけど目の前にあるこのやわやわな麺はなに?

yataiyokocho06.jpg
「博多餃子 八助」の博多餃子480円。羽根付ですが皮はまったくパリパリしておらず、しかも中身の具はスカスカ。はっきり言っておいしくない。

yataiyokocho07.jpg
地鶏たたき980円。これはどこの屋台のだっけな?これはまぁ美味しかったんですが980円は高い。博多一番どりの「一番どり和風たたき」なら480円です。うーむ。

yataiyokocho08.jpg
「海鮮問屋 銀鯱」の刺身盛り1580円。自分は割りとおいしい方だとおもったんですが、魚を食べ慣れている相方の反応はイマイチ。どうやら値段には見合っては無いもよう。つい最近おきよ食堂に行ったのも影響してるんでしょうかね?

yataiyokocho09.jpg
おまかせ串焼き10本セット1480円のうちの5本。おそらく豚足であろうものを酢醤油につけて食べるとおいしかった。蛇足ですがこの焼き鳥を酢醤油につけるという食べ方、福岡県人以外は理解できないそうですよ。てかそもそもほかの地方には焼き鳥にキャベツ自体がついてないそうですしね。酢醤油に付けて食べる習慣のない地方の方にはここの焼き鳥は塩の振りが弱く味が薄くて物足りないんだそうです。

yataiyokocho10.jpg
残りの5本。そういえばタレ焼きが一本もない。10本1480円ということは1本あたり150円。これってどうなんでしょ?福岡には戦国焼鳥家康や信長、やきとり風林火山、そして博多一番どりなど安価で優良な焼き鳥チェーンが沢山あります。それを踏まえればやはり中途半端な値段設定といわざるを得ないでしょう。

感想
なんてことはない、ただの居酒屋でした。6つの屋台が集まった・・・なんて大層な事をいってますが、単に各屋台ごとにメニューが分かれてるだけで選ぶのに面倒くさいだけです。きっかけにはなったのでテレビのことを悪く言うのはお門違いですが、こうも上手くメディアに踊らされてしまったたとは(^-^;
居酒屋ってのはお酒片手にゆったりとした時間を過ごすもんだと思うんですが、このカウンター席の居心地の悪さは最悪です。隣との椅子の間隔が狭すぎ。そしてその椅子も妙に高くて具合が悪い。更にカウンタースペースがものすごくせまく料理を3品を並べるのがやっと。料理を追加しようにも置くスペースが無いもんだから今ある料理をせっせと片付けなくてはならず、せわしなく全然くつろげません。というかあまりの狭さにイライラがつのりさっさと店を出たくて仕方がありませんでした。久しぶりにおもいっきりハズレを引きましたよ。もう二度とイカネ。

※評価
中州屋台横丁
☆☆
関連記事

コメント

非公開コメント