泰洋軒 福岡市東区

ここでは、「泰洋軒 福岡市東区」 に関する記事を紹介しています。

◎ ここんとこ急激に労働環境がかわり更新がままならなくなってきました。週に1、2度更新できれば・・・といった具合です。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
食べログ グルメブログランキング

     ↑  ↑ 
ランキングに参加しています。お気に召します内容でしたらひとつポチットお願い致します(ー人ー)
年季入ってますね。
泰洋軒 [ その他 ] - Yahoo!グルメ


taiyouken1.jpg
とり天定食710円。一番人気らしい。それもそのはず

とり天は、ご主人・水本八洲紀(やすのり)さんの青春の味である。大分で過ごした大学時代、とり天は毎日食べても飽きない料理だった。

TVQ epi'06年3月号
一番思い入れのあるメニューなんですね。

taiyouken2.jpg
フライの盛り合わせ定食780円。ご飯、味噌汁、小鉢などは他の定食も同様に付属するので割愛。唐あげ、イカリング、魚フライとフライの盛り合わせだけにバラエティーに富んでます。見えにくいですがエビフライの前にあるのはタルタルソース。

感想
昼時にこの店の前を通ると間違いなくサラリーマンで混雑しています。ぱっとみ外観はお世辞にも綺麗とはいえず、そして店内も想像通りの・・・だったのでどうして人気なのが不思議だった店です。とても女性一人では吉野家以上の入りにくさですしね。
で、食べてみた感想なんですけど、うーむ。味がいいかと言われれば確かに不味くは無いんですが美味いと唸るほどでもない。だったら量が多いのかと言えば値段の割には多めなんでしょうけど大盛りがウリと言えるほどには量が多い分けでもない。良くも悪くも普通というか、外観から出てくる料理が良い意味でも悪い意味でも期待を裏切らないんですよね。なんだか高校時代の学食を思い出させます。ノスタルジーですな。
なんだか泰洋軒を批判的に書いてるようにとられるかもしれませんが、最近思うのが「たまに食べたいご馳走」と「毎日口にしたいもの」とは違うということなんです。濃いものや強烈な個性の味付けのものはその時は美味しいと思っても、次の日も同じものを出されたとしたら同じように美味しいとは思えないんですよ。更に次の日も次の日もと続けばむしろ感動は日に日に下がっていき最後には見たくなくなります。対する泰洋軒は毎日食べられる、日本人にとっては「白ご飯」のようなお店じゃないかと思います。自分のように一見でぱっと入ると期待していた分肩透かしを食らったような感じになりますが、泰洋軒は地元に根付いた毎日でも食べにくる常連さん達のための味なんだと思いますよ。


関連記事
食べログ グルメブログランキング

     ↑  ↑ 
ランキングに参加しています。お気に召します内容でしたらひとつポチットお願い致します(ー人ー)

関連タグ : 福岡市東区, 定食,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://toriaezutuzukumade.blog85.fc2.com/tb.php/315-6ca1a824
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。