元祖 深瀬屋(本家じゃない方の) 大分県中津市 

ここでは、「元祖 深瀬屋(本家じゃない方の) 大分県中津市 」 に関する記事を紹介しています。

◎ ここんとこ急激に労働環境がかわり更新がままならなくなってきました。週に1、2度更新できれば・・・といった具合です。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
食べログ グルメブログランキング

     ↑  ↑ 
ランキングに参加しています。お気に召します内容でしたらひとつポチットお願い致します(ー人ー)
お店は一目八景展望台の近くにあります。元祖深瀬屋 本家とは場所が違うので注意。
fukaseya1.jpg
深瀬屋 [ うどん、そば、丼 ] - Yahoo!グルメ


fukaseya2.jpg
行列に並んでると窓からおじさん(店長?)がそばを切ってるのが見えます。あくまで手作りなのをアピール。

fukaseya3.jpg
東北にあるような昔ながらの民家のような感じで趣がありそうなんですが、天井にのせられた箱の束がいただけない。お中元をもらったあとの空き箱みたいなのが積み重なってる様は雰囲気ブチ壊し、というかあそこの下ではなんか落ちてきそうで食べたくないな。

fukaseya4.jpg
そばが来る前につき出しが出てきます。白菜の浅漬けかな?ちょい辛。

fukaseya5.jpg
辛子しいたけ。何も知らなかったので見た目の色だけで味噌的な何かだろうと高をくくって思いっきりほおばってみたら、かっら~っ。しいたけ入ってるらしいんですがそんなものなど微塵も感じないほど涙で熱くなれます。あまりの辛さに思わずぽろっと「しいたけお」と洩らしたら相席のおばちゃんが笑ってくれたのは旅先のいい思い出。

fukaseya8.jpg
おろし山かけそば945円。冷や麺です。麺の太さがばらばらなのはいかにも手作りな感じでいいものの、麺と麺が解れてないのは頂けない。

fukaseya7.jpg
山かけそば840円。ここの山かけは全て天然の自然薯を使っているらしい。確かに色が普通のヤツと違ってピンクがかってるというか。そういえば青の洞門近くの山水茶寮で食べたそば定食のやまかけも同じような色をしてましたね。ここは冷や麺より温かいやつのほうが美味しいようです。つゆには独特の甘みがあります。

fukaseya6.jpg
つゆと合わせて食べるとそこそいけるんですが、麺のみを食べると美味しいか不味いかは判断不能。そばなんてこんなもんだといわれればそれで納得しますし、いやもっと美味しいお店を知ってるとか言われればああやっぱしこの店はm(略)とどちらにも簡単に流されてしまうレベル。

fukaseya9.jpg
きのこめし315円。いつも言ってるんですがこの温かいのか冷たいのか分からない感じ・・・駄目だ。いっそコンビにのおにぎり程度に冷えてた方が美味しかったかもしれない。

感想
「深瀬屋」でググってもこちらの本家の方しかヒットせず、しかも場所も近いせいか本家と勘違いしているブログも何件が見かけました。関係的にはどうなんですかね?本家があるんならうちらが行った深瀬屋は分家になるのかいな?でもこちらを見ると
「深瀬屋の原点。祖母がこの世に送り出したもので、正真正銘の元祖です。」
って書いてあるし。わざわざ「正真正銘」とつけるあたり実は深瀬屋本家とは対立状態にあったりして?いわゆる「本家と元祖の争い」みたいな。
一目八景展望台に行く途中、行列の凄さに「もしかして超有名店?」とかミーハーな気持ちで何も考えずに並んだんですが、甘かった。所詮そばだからそんなに時間はかからないだろうと待つに待つこと1時間。食べ終わったらもう14時過ぎです。この後の予定が大幅に狂ってしまいました。
感想ですが、不味くはないです。ただ美味しかったという感動も湧かなかったのでもうこのお店には・・・。下記のエントリーを参考にさせていただくと、このお店混んでるときは味が落ちる傾向にあるようです。みんなが並んでいるからといって何も考えず釣られて並ぶと痛い目に合いますよ?といういいお手本。

参考
麺が好きィ~!ブログえぬ(N):深瀬屋@耶馬渓
訪問は軽く十回を超えてるそうでうちなんかより断然詳しいです。こちらの写真ではものすごく美味しそうに見えますね。繁雑時は避けたほうがいいとの事です。

※評価
深瀬屋
☆☆★
関連記事
食べログ グルメブログランキング

     ↑  ↑ 
ランキングに参加しています。お気に召します内容でしたらひとつポチットお願い致します(ー人ー)
コメント
この記事へのコメント
生つばごっくんです(笑)
うんうん、麺を見る限り温かいお蕎麦の方がおいしそ~!!
写真で見た感じいい雰囲気っぽいけど、空き箱いっぱいじゃあ興ざめですね。
つゆ甘めかあ。。。出汁はそのものの風味が濃厚なものが好みです。
機会があれば西新の”土師”行ってみてください。
私の中でNO.1のお店なので是非毛先がQ太朗さんの感想聞いてみたいです。
2007/11/18(日) 21:32 | URL | あやのすけ #HV7/p.k.[ 編集]
早速ブログ拝見させてもらいました。白いそば、面白そうですね。それよりもあやのすけさんの言う「私の中でNO.1のお店」ってフレーズに惹かれます。もうとにかく自分はランキングものに弱い。テレビなんてほとんど見ないんですが、ベストハウスとランク王国は欠かさず毎週見てますよ。
閑話休題、紹介頂いた土師のほうが断然美味しそうですね。是非行って見たいと思います(ダイエットが成功すれば)。読み方は「はせ?」「はし?」「つちし?」
2007/11/18(日) 22:32 | URL | 毛先がQ太朗 #-[ 編集]
私も何となく流されて旨いと感じた一人です^ ^

平日でお昼前だったためかすぐに入れました

椎茸からし漬はお土産に買って、毎日涙流しながら食べています(TT)
2010/11/20(土) 06:58 | URL | ばっしー #-[ 編集]
>ばっしーさん
椎茸がとんでもなく辛かったとしか印象がありません(笑)
この時期はやっぱし並ばないと店に入れないんだろうなぁ・・・
2010/11/29(月) 02:20 | URL | 明太子☆MAN #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://toriaezutuzukumade.blog85.fc2.com/tb.php/262-8ec19f7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
深耶馬溪でひととおり紅葉を楽しんだ後小腹がすいたので、なにか食べ物はないかと通りを散策。 どこのお店も深耶馬渓の紅葉を楽しんでもらおうと一目八景側に店を構える中、 通りを挟んで向い側に一軒の蕎麦...
2010/11/20(土) | 九州の温泉旅館・日帰り温泉
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。