鶏炭焼き おはこ 西原店 熊本県上益城郡

ここでは、「鶏炭焼き おはこ 西原店 熊本県上益城郡」 に関する記事を紹介しています。

◎ ここんとこ急激に労働環境がかわり更新がままならなくなってきました。週に1、2度更新できれば・・・といった具合です。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
食べログ グルメブログランキング

     ↑  ↑ 
ランキングに参加しています。お気に召します内容でしたらひとつポチットお願い致します(ー人ー)
住:熊本県上益城郡益城町杉堂938-78
電:096-279-1211
営:11:00~22:00
休:無休 大晦日・元旦休業
駐:まず停められるでは?
おはこ総合HP


ohako1.jpg
地鶏七輪焼コースのタタキ。臭みは全く無し。日頃食べてるブラジル産グラム39円の鶏ももとは違いますな。

ohako2.jpg
メインの鶏炭焼。こだわってるんなら地元の鶏を使えよ!と以前「Pork Bird」にツッコミを入れたことがありましたが、これはどこの鶏なんでしょうか?「炭焼 おはこ」のタタキには天草大王を使ってるようですが、HPの写真と見比べると上の写真のタタキとはまた違った感じにみえます。(ややこしいですが「鶏炭焼おはこ」と「炭焼きおはこ」は別店舗)

ohako3.jpg
炭焼きのイメージ。吸煙ダクトの下に置かれた焼けた炭をスポットライト。昼間でも店内が薄暗いのは、この主役の鶏を目立たせるための演出なんでしょうな。

ohako4.jpg
肉の下に見える炭は備長炭なんだそうな。てか備長炭以外の炭なんて知らん。

ohako5.jpg
備長炭の遠赤効果でこんがり。遠赤外線なんて全ての物質から出てるんだから備長炭だけ重要視するのはおかしいとかマイナスイオン的なツッコミをしたところで、おいしいものはおいしいんだから仕方が無い。

ohako6.jpg
写真じゃ白っぽいですが、淡いピンクがかった粗めの塩。塩で喰うとなんだか通っぽい。

ohako9.jpg
だんご汁。だご汁って呼んだほうが地元民ぽくてよさげ。「あそ路」つー行列のできる元祖たかなめし屋で食べただご汁は味噌味でしたがこちらのは醤油風味。だご汁もいろいろとあるようで。

ohako7.jpg
鶏釜飯。炊き上がるのは約20分後。

ohako8.jpg
ちょうど、鶏をたべおわったころにぱかっと。普通の白ご飯でもそうなんですが、ここのお米はめちゃくちゃツヤツヤしてました。そしておいしい。鶏七輪焼コースの1600円と2000円のやつは白ご飯か釜飯かの違いだけですので、二人で行ったらどちらか一人が釜飯コースを頼めばいいんじゃないでしょうか。

感想
昼飯にしてはちと高いかな?と思ったんですが、肉も美味しく雰囲気も良く満足です。が、フリードリンク制は良くない。まずフリードリンク設置場所に結構な段差があり危なっかしい事が一つとせっかくの良い雰囲気もフリードリンク欲しさに店内を子供が走り回っては台無しです。休日の昼とかに家族連れが大挙すると雰囲気重視で来た人にはつらいかも。ドリンクバー近くの座席になった場合は最悪かもしれません。
まぁ、気になったとこはそんくらいで、味には関係ないことですので、美味しい鶏を食べたいならじゅうぶんオススメできるお店じゃないでしょうか。
最後に来店する際は事前にホームページのクーポン情報を見て置きましょう。只今のところ生ビールが一杯無料なようです。どうせ来店するつもりならもらえるもんはもらっときましょう。さんざん雰囲気がどうたらこうたら言っててアレですけどw
・クーポン情報

関連記事
食べログ グルメブログランキング

     ↑  ↑ 
ランキングに参加しています。お気に召します内容でしたらひとつポチットお願い致します(ー人ー)

関連タグ : 熊本市外, ランチ, 和食, 焼肉,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://toriaezutuzukumade.blog85.fc2.com/tb.php/235-d20a5a6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。