2007/07/12

あの「うまいトリ肉」は作れるらしいを実践

・あの「うまいトリ肉」は作れるらしい
まじうまいです。まじでまじで。騙されたと思って是非お試しくださいまし!!!!!!!!!!!!!!!!!
とのことですので、騙されたと思って実践してみる

umaitori1.jpg
自分もかなりテキトー人間ですが上記のレシピはさらに輪をかけてテキトーで分量はすべて目分量です。ここはとりあえず、水500ccに対して塩を中さじすり切り1杯いれてみる。そして沸騰させたら

umaitori2.jpg
お釜にとりのもも(260g)をいれ、さっきつくった熱湯塩汁をうえからそそぐ。

umaitori3.jpg
お釜を閉じ保温にして1時間ほど待つ。

umaitori4.jpg
1時間後。火は通ってるぽいですが、なんかグロイなぁ。

umaitori5.jpg
「鶏ぶっかけごはん」完成。やきそば弁当のように鶏の茹で汁をスープにして添えてみました。関係ないけどやきそば弁当って北海道限定なんですね。

umaitori6.jpg
なかなかジューシーですが少し塩味が足りないかな。味は悪くないのですが、鶏の臭みがかなりキツイ。

umaitori7.jpg
思わぬ副産物ですがこの茹で汁がかなりうまい。てかこのスープを作るためにメインの鶏肉を捨ててしまっていいほどw。が、スープとしてはちょいと塩辛いかな。

umaitori8.jpg
で、このうまいスープをかけて食ってみたらどうだろうと、結局「鶏ぶっかけスープごはん」に。うまいけどやっぱ鶏の臭みがきつい。

感想
レシピによると安い鶏肉でも全然イケル風に書いてあったので、グラム39円のブラジル産鶏モモで実践してみたのですが・・・きつい。鶏肉を臭みの無いもっと高級なものに代えるか、生姜かなにか入れて茹でないと塩だけではかなりの肉の臭ささです。食感はジューシーでかなりイケテると思うんですが、とにかく臭いがしんどくって。
スープはかなり旨かったのですが、水500ccに中さじすり切り1杯の塩ではちょっと塩辛いかも。一緒にスープとして飲むなら塩の量を少なくして鶏肉には醤油でもかけるか、もしくは茹で汁を未練無くきっぱり捨ててしまえるのなら塩はもう少し多めに入れるとか、好みによって塩の量を調節しなければなりません。
結論を言うと、うーむ。騙されたつもりで作ったんですけどやっぱしちょいと残念だったような・・・。ですが、結構腹にはたまったので、うまさを求めるよりもダイエット料理として活用できそうな気がします。高たんぱく低炭水化物っぽいので体重を絞りたいけど筋力は落としたくない人とか、例えばアスリートやその他スポーツ選手なんかに向いてる料理なんじゃないでしょうかね。

『あの「うまいトリ肉」は作れるらしいを実践』リターンズ

関連記事

コメント

非公開コメント

うーむ

確かに鶏臭そう・・・
水と一緒に酒とか入れてみたらどうですかね?
私は最近鶏肉に塩とブラックペッパーたっぷりつけ少しお酒をかけレンジで7分ほどチーンして食べてます。
生野菜と一緒にドレッシングで食べたり。

酒入れてもまだ足りないでしょう。とにかく肉くささが強烈でした。むしろワインのみで炊いてみると・・・金かかりまくりんぐですかね?