生パスタの店 バニヤン 福岡市東区

ここでは、「生パスタの店 バニヤン 福岡市東区」 に関する記事を紹介しています。

◎ ここんとこ急激に労働環境がかわり更新がままならなくなってきました。週に1、2度更新できれば・・・といった具合です。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
食べログ グルメブログランキング

     ↑  ↑ 
ランキングに参加しています。お気に召します内容でしたらひとつポチットお願い致します(ー人ー)
よそ様の批評では隠れ家的な店という表現が多かったのですが、3号線の大通りに面しているにもかかわらず、今の今までこの店の存在にまったく気づかなかったあたりはまさに隠れ家的な感じです。
baniyan1.jpg
生パスタの店バニヤン [ ピザ、パスタ ] - Yahoo!グルメ


baniyan2.jpg
外でも食べられるようですが、風が強かったせいか今回は開放されていませんでした。

baniyan3.jpg
ランチの前菜。見た目以上にパンに歯ごたえがある。

baniyan5.jpg
ランチのトマト風パスタ780円税別。なんといってもランチのパスタは大盛りにしてもお値段は一緒。むしろこれは大盛りにしないと損とか言うと嫌われるのでデートの時には気をつけよう。

baniyan4.jpg
ホワイトソースのピザ。値段からして昼ならランチセットが断然お得なのですが、予想以上においしかった。てか自分はピザのほうが断然好きです。チーズの味がたまらん。

感想
手作りパスタのおいしい店でググったらヒットしたお店です。確かに太くてモチっとした麺の食べ応えはやはりいつも食べてるやつと違います。んが、正直自分は麺はスパゲッティー、もしくはそれより細めの方が好きかもしれません(どっちやねん)。
スパゲッティーって言うと「古っ!」みたくツッコまれたりするんですが、ウィキペによるとパスタというのはイタリア料理で使われる小麦を加工した食品全般を指すようで、マカロニなど日本人からすると麺とはかけ離れたものも総じてパスタというんだそうな。更にウィキペによるとスパゲッティーはパスタの種類のひとつで、紐のように細長いものを指すらしい。そしてそのスパゲッティーも太さによって「スパゲットーニ」とか「スパゲッティーニ」とか呼び方も変わっちゃうんですが、紐のように細長いパスタは概ねスパゲティーといって間違いないそうです。つまり「スパゲティー」を得意げに「パスタ」と言いなおさせてるやからは自ら無知を晒しているという事ですな。ちなみにパスタを食べるときにスプーンを添えるのはフォークの扱いに慣れていない子供がする行為で、別におしゃれでも上品でもないらしい。スプーンは自転車でいうところのお子様用の補助輪ですな。2ちゃん情報なんでどこまで本当かは未知数。

で、肝心のバニヤンなんですが、生麺パスタを売りにしているものの自分にはピザのほうが断然美味しく、むしろスパゲティーはもちっとした感じが今日のトマト風味とはあんまり合わないような気がしました。基本麺は何でも細めん好きな自分なんで参考にならないかもしれませんが(^_^;。今度は違う味で食べてみたいと思います。

※評価
ランチが断然お得。大盛りがデフォです。
関連記事
食べログ グルメブログランキング

     ↑  ↑ 
ランキングに参加しています。お気に召します内容でしたらひとつポチットお願い致します(ー人ー)

関連タグ : 福岡市東区, パスタ, ピザ,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://toriaezutuzukumade.blog85.fc2.com/tb.php/152-34c58e91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。